--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳川さげもん

2013年02月13日 12:53

気がつきゃ4ヶ月放置w って笑えねぇーwww
とは言っても笑うしか無いわけですが(笑)久しぶりの更新です^^;
気がつけば、年も2013年になってたりヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


まぁ、気を取り直して・・・2013年1発目に撮ってきたのが、福岡県柳川市にあるさげもん

2013年2月11日柳川さげもん雛 (16)

さげもんとは?

さげもんは、福岡県柳川市に伝わる風習。吊るし飾りのひとつ。

女児の生まれた家庭では、その一生の幸せを願い雛壇は父方の実家から、さげもんは母方の親戚、母、祖母が用意する。これに類する風習として静岡県東伊豆町の「雛のつるし飾り」、山形県酒田市の「傘福」(笠福)がある。


2013年2月11日柳川さげもん雛 (19)


正式には約40cmの竹輪に赤白の布を巻きつけ、細工ものと柳川まりを交互に7列7個の49個をつるす。全高は150cm程

人生50年と言われた時代に女性は一歩引いて49年と配慮した意味を含ませ、さらに中央に特大柳川まり2連を加え計51個とする事により、人生50年よりも長生きできるように願をかける。これを初節句の際、雛壇の横に左右対で飾る。現在では簡易型の5列5個毬1やガラスショーケースに入ったものもある。


2013年2月11日柳川さげもん雛 (21)

記事はウィキペディアより抜粋 さげもん


非常に豪華絢爛で、正直圧倒されてしまうような飾りっぷりですが、これ、実は理由があります。
今まで紹介した写真、そしてこの後数枚お見せする写真は、全て『御花』と呼ばれる場所で撮影したものです。

『御花』とは、柳川藩藩主であった立花家の別邸であり、地名にあやかり地元の人が『御花』と呼び出したのが、その始まりだそうです。
即ち、お姫様用のひな祭りってわけですね^^;

2013年2月11日柳川さげもん雛 (25)


2013年2月11日柳川さげもん雛 (26)


それなら、この豪華さやド派手っぷり(笑)も納得がいくというものです♪


ちなみにこの御花、非常に広いお屋敷の上に大きな庭園も備えています。
そしてこの時期、随所で雛人形たちがお出迎えしてくれます。

こことか

2013年2月11日柳川さげもん雛 (27)

こんなところで遊んでたり

2013年2月11日柳川さげもん雛 (32)

こんな所にも

2013年2月11日柳川さげもん雛 (33)


ゆっくり見て回れば、およそ1時間程度でしょうか。
洋と和とが見事に融合した建物だけでも十分に見る価値がありますが、とくにこの時期はオススメです♪
入館料が資料館見学の料金も含めて500円(大人)かかりますが、その分の価値は十分あります^^



さぁ、このさげもんですが、別にお姫様だけが楽しむような代物じゃ有りません。
各家は勿論、お店なんかもそれぞれ飾り立て、お客さんに披露するところも数多くあります。
その中のいくつかご紹介

最初は、『皿屋 福柳』様

2013年2月11日柳川さげもん雛 (41)

可愛らしいさげもんです^^
その中でも、お気に入りの一枚

2013年2月11日柳川さげもん雛 (43)

凄く可愛らしいと思いませんか?w

ちなみに、この福柳さん。
名物で『うなむす』
unamusi01.jpg
というのを販売してらっしゃいます。
出来立てホクホクの奴は、本当に美味しいですよ^^
値段も、2個で500円と柳川名物うなぎを食べるには、非常にリーズナブルなお値段です(笑)


続いて『柳川市観光案内所』様

2013年2月11日柳川さげもん雛 (48)

2013年2月11日柳川さげもん雛 (50)

2013年2月11日柳川さげもん雛 (49)


ここは2階建てで、2階に展示がしてあります。
ちょっと階段が急な上、土足禁止ですので靴を脱がなければいけませんが、さすが観光協会。
昭和のさげもんが展示してあるのに加えて、柳川鞠などもたくさん展示してありました。
また、無料の休憩所なのと、豆から挽くコーヒーの自販機などが設置されてましたので、一休みするにもうってつけです。


最後に、『紅茶の店リバーフロー』様

2013年2月11日柳川さげもん雛 (57)

2013年2月11日柳川さげもん雛 (60)


こちらは、さげもんよりも雛壇飾りでちょっと珍しく感じたので撮って来ました^^
こういう、お内裏様とお雛様が建物に入ってる雛壇飾りは、初めて見たかも。

因みにコチラは紅茶専門店で、非常に多くの紅茶が取り揃えられています。
また、お店も大正風な作りになっており、まさに午後の紅茶を楽しむにはうってつけ。
ぜひ、午後3時くらいに行くのをオススメします。



とまぁ、こんな感じで最初は2~3時間くらいで帰ろうと思ってたのが、気がつくと半日遊んでました(笑)

ブラっと散歩しながら巡ったり、また、柳川名物川下りでお堀をゆったり回るも良し、のんびりするには非常に良い場所と思います。

ただ、難点を一つ言うと、周辺に駐車場が少ない!(川下りをする人向けはたくさんありますが、それ以外の人は・・・)結局、オイラも周辺に停めるのを諦め、駅に停めた後タクシーで行きました。
そういう点では、もし行かれる方は早めに着くようにするか、いっそ駅に停めてタクシー(御花まで1000円くらい)で動くほうが吉かも。

冬から春へ変わりつつあるこの季節、一足伸ばしてみては如何でしょうか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dekat.blog76.fc2.com/tb.php/125-1c020ef4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。