--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臼杵石仏その2

2010年05月07日 12:27

その1からの続きです。

次は山王山石仏群を目指します。

・・・が、その前に少し寄り道。
近くにある五輪塔を目指します。
臼杵・豊後大野 (76)
結構な山道です
臼杵・豊後大野 (84)
さらに小路へ
臼杵・豊後大野 (86)

20分ほど山道を登って、やっと到着
臼杵・豊後大野 (90)

臼杵・豊後大野 (88)

しばらく写真を撮ったりしていたのですが、スズメバチが飛んできましたので退散しました。:(;゙゚'ω゚'):

そして、いよいよ山王山石仏群
臼杵・豊後大野 (94)
こちらには3躯の仏像が納められています。
如来及び両脇侍如来像
臼杵・豊後大野 (95)

臼杵・豊後大野 (97)

臼杵・豊後大野 (98)

最後は古園石仏群です
臼杵・豊後大野 (103)
こちらが恐らく臼杵石仏の中で一番有名なのではないでしょうか?
こちらには13躯の仏像が納められています。
大日如来及び諸尊像
臼杵・豊後大野 (105)

臼杵・豊後大野 (106)

こちらの中央の大日如来、以前は頭部が分離していたそうです
img_993305_17259498_2.jpg
現在ではちゃんと修復されています臼杵・豊後大野 (109)

回り終わった後、最後の締めは大分名物だご汁
臼杵・豊後大野 (114)

普通に見てまわるのなら、だいたい一時間程度でしょうか。
やはり、古来から残るその仏像には、国宝とされるだけの迫力があると思います。
夏場は厳しいでしょうが(結構な運動量にはなるので)秋の紅葉時なんかは、また綺麗なんじゃないかと思います。
興味がわいた方、案内はこちら
臼杵石仏
スポンサーサイト


コメント

  1. 四季 | URL | ixivxIWw

    お疲れ様

    ここには沢山の石仏があるんですね。
    石仏を見てどんな印象をもちましたか?^^
    気持ちが落ち着く感じでしょうか(^^)
    実際に見ると、また迫力もあるのでしょうね。

    大分名物だご汁が、美味しそう~o(*⌒―⌒*)oニッ♪
    だごって、だんごのことなの?
    黄色いご飯の味は、どうでしか?^^

  2. でかてぃ~ | URL | -

    こんにちわ~♪

    四季さん、いらっしゃいませ~^^

    石仏は、生で見ると迫力ありますよ^^
    同時に凄さを感じましたね。
    何て言うんでしょうか・・・「魂がこもる」って奴でしょうか。
    この岩盤に仏様を彫った人達の思いが、滲み出てる感じです。
    全体的には、自然が多いせいも有るんでしょうけど清々しい感じでしたね^^

    >だごって、だんごのことなの?
    そうですよ~o(^ー^)/" ピンポーン♪
    ただ、だんごといっても「きしめん」をもっと分厚くしたような平たい麺なんです^^
    「すいとん」が近いかもしれないですね。
    豚汁風の味付けの味噌汁に良く合うのですよ(゚∀゚)ノウマイッ!!!!

    >黄色いご飯の味は、どうでしか?
    あの黄色いご飯は、クチナシで色付けされたご飯なんですよ~(´∀`)
    味は普通のご飯とあまり変わらないんですけど、調べたら不眠なんかに効果があるとか。
    よかったらお試しあれ~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dekat.blog76.fc2.com/tb.php/30-240d4182
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。